つらい時は、尊敬できる人と自分を重ねるのがオススメな理由

みなさん、こんにちは!受験博士おじ。と言います。

今回は、受験生が陥ってしまう「受験メンタル」についてのテーマです。

この記事では、次のお悩みを解決します

・最近、高校受験の勉強をしていると「つらい…」と思うことが増えた…。

おじ。
おじ。
勉強をしていて、順調に成績が伸びれば問題は無いんじゃがな…。なかなかそうはいかないのが、高校受験ではあるあるじゃのぉ。
そこで今回は、「つらい時は、尊敬できる人と自分を重ねるのがオススメな理由」を徹底解説するぞぉ!
スポンサーリンク

結論:辛いと思った時は、尊敬できる人と自分を重ね合わせてみる!

高校受験においては、辛いと感じることが山のようにあります…。

実際、今までの受験生が言っていた内容が次の通りです。

一生懸命勉強しているのに、全く成績が伸びない…

いくら勉強しても、自分の行きたい高校に行けるのか不安…

今、勉強していることがちゃんと身についているのか不安だよ…

↑↑↑こんな感じですね。

おじ。
おじ。
これらの不安を持つことは、いたって自然なことじゃよ。むしろ、不安を一切抱えず、受験勉強している中学生の方が珍しいのぉ。

そして、ココでは色々な対処法がある中で、一つの考え方を示していきたいと思います。

結論から言うと、

もし高校受験の際に、漠然と不安に感じることがあった時は、

自分の尊敬している人と自分を重ね合わせてみる」ということを実践してみましょう!

ねこ太郎
ねこ太郎
自分の尊敬している人と自分を重ね合わせると、どういうメリットがあるの…?
おじ。
おじ。
そうすることで、自分の考え方や行動を見直すきっかけになるんじゃよ?
スポンサーリンク

あなたの尊敬している人なら、何て言いそう…?

突然なんですが、私は松岡修造さんが大好きなんですね(笑)

なので仕事をしている時に、

「つらいなぁ…」と思った時は、

松岡修造さんなら、どう考えるのだろう?どんな行動をするのだろう?

ということを考えています。

皆さんも松岡修造さんなら、ご存知ですよね?

(元テニスプレイヤーで常に熱意を持っている、あの人です笑)

例えば、私の場合、

学校の定期テストの成績があまり良くなくて、

勉強がつらいなぁ…。もうやりたくないなぁ…。」と思ったとします。

ここで、松岡修造さんなら「何て、言うのか?」を考えてみます

皆さんも一緒に、想像してくださいね??

もし、松岡修造さんが私の立場だったら、

「いくら勉強しても、結果が出ないならやる意味ないじゃん?」って言いますかね…?

おそらく、言わないですよね…?

むしろ、「僕ならできる!自分が自分のことを信じなくて、誰が信じるんだ…!

くらいのことを言いそうですよね?(笑)

このように、おそらく、

あなたが尊敬している人であれば、

決して弱音を吐かず、むしろ問題に直面しても、

それをポジティブに捉えるのではないでしょうか?

ねこ太郎
ねこ太郎
たしかに!僕の尊敬している学校の先生も、絶対そんな弱気にならないで、ポジティブに物事を考えると思う!
おじ。
おじ。
そうじゃろ?つまり、こういう風に自分の尊敬している人と自分を比較することで「自分の考え方や行動の違和感に、気づけるようになる!」ってことなんじゃよ?
ねこ太郎
ねこ太郎
そっか!だから、尊敬できる人と自分を重ねる合わせてみるのがオススメなんだね!でも、尊敬できる人がいない場合はどうするの…?
おじ。
おじ。
尊敬できる人がいなかったら、理想の自分と比較してみるんじゃ!
理想の自分であれば、どうやって考えて、どういう行動をするのか?ということを考えてみるのがいいぞぉ…?

さいごに

「つらいなぁ〜」と思った時は、

「自分の気のもち用を、どう変えるのか?」が非常に重要になってきます。

特に受験生は、勉強することも重要ですが、

一方でメンタルも整えつつ、勉強することも非常に重要になってきます。

そんな時に、

今回ご紹介した「自分と尊敬できる人を重ね合わせる」という発想が、きっと役に立つはずです。

不安と思った時ほど、自分の考え方や行動を見つめなおしてみてくださいね!

今回は、以上です。

Follow me!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました