【完全版】中学生が1週間で英単語を1000語覚える方法

皆さん、こんにちは!受験博士おじ。と言います。

今回は、中学生の皆さんが英単語を1000語覚えるための勉強法を解説していきます!

この記事では、次のお悩みを解決します

・英単語って、どうやって勉強すればいいの?
・英単語を効率よく覚える方法はないのかな…?
・英単語・英熟語を勉強するときにおすすめの参考書・問題集は?

おじ。
おじ。
高校受験を控えた中学生の皆さんであれば、英単語を覚えるのは必須ですよね?
そこで今回は、
【完全版】中学生が1週間で英単語を1000語覚える方法」を徹底解説するぞぉ!
スポンサーリンク

結論:1週間で1000単語覚えるために1日250個ずつ勉強

では、今回のタイトルの肝になる、

中学生が、1週間で英単語を1000語覚える方法」についてお話ししてきますね!

ですがその前に、皆さんに質問です。

もし、あなたが英単語100個を10日間で覚えるとしたら、どのように勉強しますか…?

ねこ太郎
ねこ太郎
1日10個ずつやれば、10日間で100個なるでしょ…?
おじ。
おじ。
そう考えるじゃろ?
でも、それは大きな間違いじゃ!

じつは、このやり方は完全に間違っている勉強法です。

理由は、この勉強法の中には「復習」が抜け落ちてしまっているからです…。

そして、英単語(英熟語)を勉強するときは、

この「復習」を愚かにしてしまうと、

それだけで勉強は、一向に進まないです…。

詳しくは、「【徹底解説】中学生が勉強した単元を復習する理由とは」を参考にしてくださいね!

そこで、おすすめの勉強ペースが、「4日進んで2日戻るペース」という方法です。

おじ。
おじ。
「4日進んで2日戻るペース」について詳しく知りたい人は、
【完全版】予習・復習の仕方を全て解説しました!」を参考にしてください!

また英単語を勉強するときにおすすめの英単語帳は、次の教材になります!

おすすめの英単語帳

システム英単語中学版(←これで十分です!)

英単語を1000個覚えるための勉強ペース

では実際に、「英単語を1000個覚えるための勉強スケジュール」を立ててみましょう。

実際に、勉強スケジュールを立ててみると、次のようになります。

【1週間で1000単語覚えるペース】

1日目:1~250単語

2日目:251~500単語

3日目:501~750単語

4日目:751~1000単語

5日目:1~1000単語

6日目:1~1000単語

7日目:テスト(大体、全体の8割以上を合格最低ラインにする)

おじ。
おじ。
↑↑↑1週間で、
1000単語を覚えるための勉強カリキュラムはこんな感じじゃな。
ねこ太郎
ねこ太郎
結構大変だね…(;^ω^)

まず、最初の4日間に1日あたり250単語ずつ勉強します。

*おそらく、慣れないうちは2時間以上の勉強時間を使うかもしれません。

そうすると、最初の4日間で1000単語を1周勉強することになります。

そして残りの2日で、その1000単語を復習します。

そうすることで、

同じ英単語を1週間で3回も学習できるので、おすすめです!

ねこ太郎
ねこ太郎
たしかに、
この勉強スケジュールだと「復習」も盛り込まれてて、完璧だね!
スポンサーリンク

システム英単語中学版

ねこ太郎
ねこ太郎
英単語を勉強するときに、おすすめの英単語帳はないの?
おじ。
おじ。
それなら、「システム英単語中学版」がおすすめじゃ!

高校受験を控えた中学生におすすめの英単語帳は、「システム英単語中学版」です。

本書では、

ステップ1:中1レベルの英単語・英熟語500

ステップ2:中2、中3レベルの英単語・英熟語500

ステップ3:高校入試に必要な英単語・英熟語500

・高校英語への英単語・英熟語200

↑↑↑このような構成で成り立っています。

また、本書に収録している英単語・英熟語数は合計1700語になります。

しかも、本書の良いところは、英単語だけでなく英熟語も掲載されていることなんですね!

つまり、わざわざ英熟語用の教材をこなさなくても、この1冊で十分補うことができます。

おじ。
おじ。
本書に掲載されている英単語・英熟語を完ぺきに仕上げることができれば、入試本番の際、英単語で困ることはほとんどありません。
また、一冊を完璧にする方法については、
【勉強の大原則】1冊を完ぺきにする具体的な方法」を参考にしてくださいね!

英単語を勉強するときのコツ【3選】

また、英単語・英熟語を覚えるときの細かいコツを3つご紹介しますね!

それが、次の通りになります!

英単語を覚えるコツ3選

① 英単語は、10個ずつ小分けにして勉強する!
② 間違え英単語・熟語には必ず印をつける!
③ 間違えたものから順番に復習する!

おじ。
おじ。
↑↑↑この3点じゃな。
必ず実践してほしいものばかりじゃ!

10個ずつ小分けにして勉強する!

まず英単語・熟語を勉強するときは、

それらを「10個ずつに分けて勉強する」のがコツです!

例えば、英単語を1日100個覚えるとします。

この時、よくない勉強法では、この100個を一気に覚えようとします。

しかし、いきなり100個もの英単語・熟語を確実に覚えようとすると大変ですよね…。

そこで、まずはその100個を「10個単位」に区切って欲しいんです…!

そうすると、10個単位の英単語・熟語が「10ブロック」になりますよね?

そして、その10個ずつを確実に覚えられるようになったら、

次のブロックに移って次の英単語を10個覚えるといった感じです。

具体的には、

1から10までの番号の英単語を確実に覚えられたら、

次の11から20までの番号を覚える。

そして、11から20までの番号の英単語が覚えられたら、

次の21から30分までの英単語を確実に覚えるといったやり方です。

POINT

英単語を10個ずつに小分けして、
その10個を完璧に覚えられたら、次の10個を覚えるようにしていきましょう!

間違え英単語・熟語には必ず印をつける!

英単語を覚えるときのコツ2つ目は、

うる覚えの英単語や英熟語には、必ず「『印』をつけるようにする!」という勉強法です。

*また、「印」は何回つけても良いです。

こうすることで、

自分が覚えられていない英単語・熟語をあぶり出すことができます。

また、印が多いものほど、

自分が今覚えなければならない英単語・熟語ということが分かりますよね?

POINT

英単語・英熟語の意味がうる覚えのものには、必ず「印」をつける!

印の多いものから順番に復習する!

英単語・英熟語を覚えるためのコツ3つ目は、

印の数が多いものから、順番に復習する」という勉強法です!

そもそも、印が多いものは「まだ覚えきれていない英単語」という事になりますからね!

そのため、

「印が多くついたものから順番に復習する」ということを徹底的に行い、

自分が分かっていない英単語・熟語を覚えていく!という勉強法を心がけていきましょう。

POINT

英単語を復習するときは、印の多い英単語(英熟語)からやっていきましょう!

さいごに

勉強は、その人の頭の良さに言及されることが多いですが、

実際は、勉強のやり方の方が重要なことが多いです。

そのため、

勉強のやり方を見直しさえすれば、誰でもすぐに偏差値を伸ばすことができます!

なので、諦めずに勉強を続けてくださいね…!

最後になりますが、

今後も勉強のやり方について情報発信をしていきますので、ぜひ見てくださいね!

今回は以上です。

Follow me!

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 「【完全版】中学生が、1週間で英単語を1000語覚える方法」を参考にしてください! […]

  2. […] 「【完全版】中学生が、1週間で英単語を1000語覚える方法」 […]

  3. […] 以前「【完全版】中学生が、1週間で英単語を1000語覚える方法」で、 […]

  4. […] 「【完全版】中学生が、1週間で英単語を1000語覚える方法」 […]

  5. […] 「【完全版】中学生が、1週間で英単語を1000語覚える方法」を参考にしてくださいね! […]

  6. […] あと、英単語を勉強する時は、 「【完全版】中学生が1週間で英単語を1000語覚える方法」を参考にするんじゃよ! 本書を使う際のPOINT […]

  7. […] 「【完全版】中学生が1週間で英単語を1000語覚える方法」を参考にしてくださいね! […]

タイトルとURLをコピーしました