歴史の年号は「ゴロ合わせ」で覚えるのがおすすめ!

皆さん、こんにちは!受験博士おじ。と言います。

今回は、社会(歴史)の年号の暗記を勉強する時の方法を解説します!

この記事では、次のお悩みを解決します

・歴史の年号を覚えるのが苦手…。
・歴史を勉強する時は、できごとの年号を覚えておいた方がいいよね?
・歴史の年号を覚えるときのコツってないかな…?

おじ。
おじ。
歴史の年号を覚えることで、歴史の出来事の並び替え問題に対応できるようになるぞぉ!
そこで今回は、「歴史の年号は「ゴロ合わせ」で覚えるのがおすすめ!」を徹底解説するぞぉ!
スポンサーリンク

結論:ゴロで覚えるのがおすすめ!

歴史の勉強をする時は、

重要となる歴史の出来事や人物に関する「年号」を覚えておくのが有効です!

特に、「時代の並び替え問題」を出してくる入試問題においては、

年号を覚えているだけで、解けてしまう問題もありますからね!

ねこ太郎
ねこ太郎
たしかに、ゴロで覚えたほうが記憶には強く残るかも!
おじ。
おじ。
そうじゃろ?歴史の勉強をする時は、
「年号を覚える!」という勉強をするのがおすすめじゃ!

また、歴史の年号を覚えるときのおすすめの教材は次の通りです。

歴史の年号を覚えるときのおすすめの教材

中学100%丸暗記歴史年代:マンガとゴロで

中学100%丸暗記歴史年代:マンガとゴロで

本書は、歴史の重要事項に関して、

マンガ」と「ゴロ合わせ」の両方の視点で覚えられる仕組みになっています!

そのため、まずは「マンガ」を読み込み、

歴史上の出来事や流れを確認し、

その後に、「ゴロ合わせ」でその歴史の年号を覚える!というのがおすすめの使い方です!

おじ。
おじ。
あと、歴史の勉強全般について気になる中学生は、
【高校受験・社会】歴史の勉強法とおすすめの参考書・問題集」を参考にするんじゃ!
本書を使う際のPOINT

① まずは、マンガページで歴史の出来事を確認しましょう。
② マンガページを確認後は、歴史の年号をゴロで覚えてしまいましょう!
③ 「【高校受験・社会】歴史の勉強法とおすすめの参考書・問題集」を参考にする!

さいごに

歴史の勉強をする時は、

歴史の流れを押さえること

年号で覚えてしまうこと

↑↑↑この2点を重要視しながら、勉強するのがおすすめです!

それによって、歴史の偏差値はかなり高水準で保てると思います!

そして、今回ご紹介した教材で覚えた内容は、

必ず、問題集を通して、問題演習することを忘れないでくださいね!

今回は以上です。

Follow me!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました